2025年にセミリタイアしたいの

40代地方公務員が投資とシンプルな暮らしでセミリタイアを目指します

職員団体(労働組合)を脱退して組合費を節約したい(その2)

地方公務員を辞めてセミリタイアしたいomioです。

 

公僕である公務員は労働組合を結成できない代わりに、職員団体というものが結成されていて労働組合みたいな活動をしています。

 

8月18日の記事で組合脱退の意志を伝えると書きました。

このたび、組合の役員さんに脱退意志を伝え、脱退届を提出しました。

 

omioとしては、いま以上の給与上昇を望んでいませんし、先細りの地方自治体の財政事情や公務員に対する世間の風当たりが強いこともあって、給与削減もいたしかたないとさえ思っています。

公務員の先行きに絶望しかイメージできず、早期退職を目指すomioにとって組合に望むことは何一つ無いのです。

 

組合の役員さんからは、組合の存在意義や必要性など時間をかけて説明を受けましたが、何を言われても組合脱退の意志は揺るがない旨を伝えました。

  

すんなりと脱退を認めてもらえないと思っていましたが、いまのところ特に呼び出しなどはありません。しばらくは組合側の出方を様子見したいと思います。

 

続く。